スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日

SN381447.jpg

金曜日はデンパークに遊びに行った帰りに、オープンエリアに寄って帰りました。
久しぶりに伺ったお店は、倍の面積になり、それぞれ独立したサスペンションの整備室やバイクの整備室等が設けられていて、益々本格的になっていました。

ありがとうございました。>中島さん

その帰り道、伊勢湾岸道の刈谷ハイウェイオアシスに寄ったら、以前から噂に聞いていた和菓子を発見。

続きを読む

スポンサーサイト

爽やかツーリング

先週末は、爽やかな林道ツーリングに行ってきました。
道案内のK桐さん、誘って下さったKの実さん、ありがとう。

林道からの景色も最高だし、食べ物も美味しかったし、ヌルヌルの温泉も良くて、とっても楽しい週末でした。
SN381434.jpg


アフリカツインで、あの道をあのペースは、流石ですよ。>K桐さん。
自分もK桐さんの年齢の頃まで、元気に走れたらいいなと、ひとつの目標が出来ました。


■地獄谷ねた
爽やかなツーリングの話の後にナンですが、遠征から帰ってきて日曜の新聞を見たらびっくり。
地獄谷のすぐ近くで、死体遺棄事件が見つかったそうで、全国版のテレビニュースでもやっていました。産業廃棄物を捨てた犯人が見つかったばかりなのに、また新たな事件が発生してしまいました。
コースをタイヤで掘ると、意外なものが出てきそうで、ちょっと恐いです。

名実共に、地獄谷・・・・・


09モデル

ヤマハから、YZとWRシリーズの2009年モデルが発表されていますね。

YZシリーズはスイングアームとか変更されているようですが、WR-Fは殆ど変更なし。

話は変りますが、発表された6/9は私の誕生日。
走り仲間の話ですが、6月初旬生まれと言うのが何人か居て、弘津さんと裕太郎君ちの次男が6/6。うちの嫁さんと晶さんが6/7。自分が6/9。

遠い昔の中学校一年の時に、保健体育の先生からシックスナインと言われました。
その時は、クラスの誰もノーリアクションだったのに、中学校二年の時にクスクス笑ってたのは何故?
みんな、大人に一歩近づいてたんだね。:-)

と言うことで、シックスナインに発表されたバイクの話でした?


よこいさん、すまん。

T-Ride

20080607211654s[1]

T-Ride250Fです。

とっても軽いです。ガソリン満タンで105kgf。あは~ん。

我が家のTT-R125LWEが、ガソリン満タンで95kgfなので、ちょうど10kg増しですが、乗った感じはTT-Rよりも軽く感じます。キャスターが立っていたり、エンジンパワーが有ったり等の色んな要素が有ると思いますが、予想していたよりもずっと軽かったです。

足着き性は、新車と言う事もあり、サスがまるで縮まないので、身長155cmの嫁さんだと見てのとおり半ケツずらして、爪先つんつんですが、シートのアンコの厚みが随分有るので、アンコ抜きと、サスの調整で5cmは低く出来そうです。
ちなみにリアサスは、リンクレスですが、KTMの様にダンピング特性にプログレッシブ効果を持たせた物でも無い様で、更にリザーバータンクもありませんが、その分、見た目にも軽量で、メンテナンス性もよさそうです。
トレッキングのスピードレンジに丁度良い?容量のサスで、ギャップやジャンプをガンガン攻めるサスではなさそうです。
この辺りが、装備重量で105kgf達成のポイントなんでしょうね。

エンジンはご存知のとおり、WR-Fのエンジンですが、最新の07以降のモデルではなく、一つ古い06モデルのエンジンとなります。07モデルはオイルパンが付いたので、グランドクリアランスが不利なのか、オイルタンクが別体でグランドクリアランスが多く取れる06モデルのエンジンがチョイスされた模様。

カムもフライホイールもWR-Fそのままなのと、ファイナルギヤ比もWR-Fと近い値になっています。
ただ、キャブはデロルトの加速ポンプ着きのΦ28が付いていまして、FCRに付いて居るホットスタータは付いていません。

乗り味ですが、低速は06のWR-Fの様に、油断して居るとスカーンといきなりエンストする事は無く、別物の様に粘ります。
これは、トレッキング様に作られた専用のECUによる点火タイミングの見直しと、吸排気のチューニングによるものと思われます。

また、キャブのセッティングをして居ないと言う事で、少し薄いのか、エンジンの回転落ちが若干悪かったですが、セッティングで良くなりそう。

アイドルからのスロットルレスポンスは、息つき無くダイレクトに反応します。 07WR-Fより全然良い感じ。
慣らし前なので、中速辺りまでしか回しませんでしたが、トルクの谷間等感じる事無く、滑らかに加速しました。

気になる事は、リアフェンダー周りの剛性と作り込みかな。
このあたりは、少しいじれば何とかなるでしょう。

以上、こんな感じでした。

最後に、S' Japanの秋山さん、試乗させていただき、ありがとうございました。

ほたる



日曜日の夜に蛍を見に行ってきました。
写真だと一匹しか写っていませんが、携帯のカメラなのでこれが限界です。

実際は、あんなに沢山の蛍を見たのは初めてって言うくらいで、大げさに言うと天の川みたいでした。

絵に描いた天の川じゃなくて、自分の周りを飛び回る蛍は、まるで自分が天の川の中に居るかのように立体的な、幻想的なものでした。

機会があったら、また見に行きたいな~。
プロフィール

さんぶらじゃ

  • Author:さんぶらじゃ
  • 茶髪の方が私です。
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。