スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セットアップ その2

容量が多すぎて、UP出来ないので分割です。
つづきです。

■フォークブーツ
純正品に見えるくらいマッチしてますが、社外品です。
このバイクは、投げるの前提(汗)なので、チタンコートのインナーチューブが傷つかないように保険で取り付けました。難点は、見た目以上に重いということでしょうか。左右の両方で700g位あります。

メーカは内緒。:-)

■メータガード
パノラムのメータなので、そのガードも"加工すれば"取り付きます。
加工といっても、削るだけなので簡単でした。
SN381646.jpg

■AIの取り外し
AIを外して、溶接で穴をつぶしました。
T-RideのAIはWRのと違って大気開放なので、これをキャンセルしてもパワーは上がらないと思いますが、軽量化にはなります。100g位?
SN381645.jpg

■スロットルケーブル長の調整
左にハンドルを切ると、エンジン回転が上昇!
スロットルケーブルに弛みが無いので、ハンドルを切るとスロットルが開いてしまいます。
ケーブルの調整範囲は、元々目いっぱい詰めてあるので、調整の余地は無し。

仕方ないので、キャブ側のパーツを切削加工して、別の部分を詰める事によってスロットルケーブルに弛みを持たせました。
スポンサーサイト

セットアップその1

嫁仕様のセットアップ内容です。
画像は自宅前ルート。
SN381648.jpg

■訂正
まず最初に、エンジンのねばりに関して訂正です。
キャブをチョイと調整しただけで、驚くほど低速が粘るようになりました。
トルクも粘りもKTM125EXCの二倍増しです。

エンジンを始動して、スロットルに触らずにクラッチミートして、アイドリングだけで犬の散歩コース300mをトコトコ走って戻ってこれました。途中、緩やかだけど坂道があったり、曲がり角があるんですけどね。WR250Fでは到底真似出来ない走りです。

カムプロフィールやフライホイールは'06WR250Fと共通なのに、キャブの口径や吸排気系が違うからかな?

■ハンドル幅
  3cmカット

■シート
  幅を狭くして、あんこ抜きしました。ステップアップシートの段付きのデザインをVデザインにしてみました。
SN381636.jpgSN381642.jpg

続きを読む

T-Ride 250F

SN381635.jpg

簡単にインプレ

続きを読む

ちらっ

新米入荷

続きを読む

二日目

随分遅くなりましたが、秋祭りの二日目です。
この日が、秋祭りのメインデーと言う事もあり、スクールとか、デモ走行が目白押しで、とても充実した一日でした。

スクールは、ウッズライディングスクールが上級、中級、初級の3クラス。成田匠選手によるゴージャスなトライアルスクール。ウイリースクール。あと、日本びっくりジャンプショー(勝手に命名)
SN381623.jpg


自分は、午前中にウッズの上級に嫁さんと内山Kと横井さんの四人で参加。嫁さんと自分はミニバイクで参加したんですが、ミニはうちの夫婦のみで、ロングヒルクライムは随分厳しかったです。上級は途中で散り散りに分散してしまいましたが、面白かったです。

続きを読む

オフロード秋祭り in チーズナッツパーク 一日目

先週末は、チーズナッツパークの秋祭りに行ってました。

土曜日は、観光を兼ねた林道ツーリングに参加。
以前から、チーズナッツパーク辺りの観光もしてみたかったので絶好の機会と思い、横井さん、内山K
、嫁さんと参加しました。

標高の高いところは既に紅葉していて、天気が良ければ最高の景色に違いないって感じでしたが、この日の天候は今一つで、ガスと雨模様でした。

風力発電の風車が沢山あるところ。
SN381615.jpg  SN381616.jpg

既に出店も店じまい?
テントで雨宿り。
SN381617.jpg

途中、面白い林道を何本か繋いで走ったのですが、XR100だとパワーが出なくて後ろのほうをテケテケ付いていくのがやっとでした。おまけに標高が高くなるとキャブが濃くて上が吹けないのでキャブセッティングをしながらの走行で、その節は皆さんをお待たせしてしまい申し訳なかったです。

そのキャブセッティングの甲斐あって、日曜日は快調に走れました。

観光名所?は、この風車以外のところも立ち寄ったのですが、キャブセッティングしてたので画像取るの忘れてました。残念~。
初めての所だったので、雨にたたられても思い出に残るツーリングとなりました。
ちなみに、ツーリング部隊は雨に降られましたが、チーズナッツパークは殆ど降らなかったそうです。

この日は、ツーリングに疲れたのか、前日の睡眠不足が原因なのか、静岡からの遠征組みは21時頃にはダウンして爆睡モードになってしまいました。

夜の宴会に絡めなくて、申し訳なかったです。>小松さん

つづく

115ccに再々組み付け

115ccに戻しました。
とりあえずこれなら問題ないので、しばらくはこのままで行こうと思います。

画像は、まだノーマルクラッチ。手前のビニール袋に入ったのが強化クラッチキットです。
SN381613.jpg
まだノーマルだよ。
SN381614.jpg

何もせず115ccに戻すのもしゃくなので、カムシャフトを三種類テストして、自分の好みに一番合ったやつを組み込みました。SPタケガワのS-ステージ用ハイカムと、メーカ純正ハイカムで有名なXR80用のカムシャフト、ノーマルのカムシャフトを試した所、XR80用が低速からトルクモリモリで上も良く回ります。このカムシャフトにデイトナの不等ピッチ強化バルブスプリングを組み込みました。

そして、クラッチも4枚→5枚に容量UPして強化クラッチスプリングを組み込みました。
右側のカバー開けたついでに、オイル流路を拡大とポンプ容量UPで冷却性も少々改善。

今晩は、エンジンの様子見とキャブセッティングを行いましたが、クラッチ容量UPで2速ウィリーも楽にできる様になりました。良い感じです。

ただ、マグラの油圧クラッチを持ってしても、クラッチ激重です。クラッチとキックスタートの重さは、KTM450EXC-R以上です。

キャブセッティングの煮詰めは追々やっていこうと思います。

今週末はこいつで秋祭り参加予定だす。

大すずめ蜂

土曜日はバイクで探索に出かけたんですが、先週開拓した沢渡りルートの先で、別ルート開拓するために倒木を切っていたら、自分の正面に立っていたガトー君が、背中を大スズメバチに刺されてしまいました。

山師のガトー君は、蜂の巣が近くに有ると思うから離れたほうが良いと言い、ゆっくり歩いて倒木から離れると、数分もしないうちにスズメバチの大群がブンブン飛び出てきました。どうやら、切っていた倒木の真下に蜂の巣が有ったようです。

刺されていない自分のほうがテンぱってしまいましたが、仕事柄蜂の事も良く知っているガトー君は落ち着いていて、「自分の体質だとこのまましばらく休んでいれば大丈夫」と言う事で、その場でしばらく寝っ転がって居ました。毎年、蜂のアレルギー反応を検査しているらしく、自分にはまねできないと思いました。流石です。

しかし、心拍が弱まってくるのが自覚できたり、刺されたところが滅茶苦茶痛かったり、やはりただではない模様。

先月も足長蜂?に刺された人居たし、今年は仲間内で蜂刺されの被害多いです。
今度は、毒を吸い出す注射器?の毒チューチュー買ってから山いこ。
画像は、慌ててたので無し。

先週、スズメバチ危ないところだったよ。→恒川君が一人で歩いて下見してたところ。
皆も、蜂とかマムシには注意しましょう。

122cc ボアアップ つづき

やっぱり、ヘッドガスケット吹き抜けた。はっはっは。
圧縮比高すぎダッチゅーの。(涙)

低速で走ってたらカンカン音が出てきて、オーバーヒート。
その後、オイル臭くなって圧縮が減少しました。
パワーが落ちてアイドリングせず。ごまかしながら走って、トランポまで帰ってこれました。

明日、エンジン下ろして、元の115ccに組みなおそっと。

山乗り用途の空冷エンジンは、熱的に厳しくなるチューンUPは、再始動性とか信頼性で厳しいかもね。

エンジンの表面積増やすか、強制冷却すれば別かもしれないけど・・・

XR's ONLY 122cc ボアアップ

XR100ですが、現在のところSPタケガワの115ccキットが組まれていますが、嫁さんが乗らなくなったので122ccに再組み付けしました。

SN381610.jpg

このエンジン、腰上をバラスにも、フレームから下ろさないといけないのが玉に傷ですが、エンジン自体はプラモデル感覚で気軽にばらせるのが良いですね。エンジン下ろしたついでに、フレームもサービス製を改善するためにチョイと改造しました。

SN381612.jpg

XR's ONLYのピストンは、ハイコンプ仕様なので、ヘッドガスケットが吹き抜けないかチョイと心配です。ピストンと一緒についてきた銅製のメタルガスケットは吹き抜けして圧漏れしたので、今度はmaid in japanのヘッドガスケットにしてみました。

組みあがったのは、夜も遅い時間だったので、軽くアイドリングさせただけだったけど、とりあえずエンジン掛かりました。明日早く帰ってきたら、チョイと走らせて見ようかな。

先週、黒田屋のマフラーをゲットして115ccのエンジンに取り付けてみて、キャブセッティンしたら随分パワーアップしました。122ccだとどんな感じになるか楽しみです。

調子が良ければ、オフロード秋祭りはこいつで行こうかな。
プロフィール

さんぶらじゃ

  • Author:さんぶらじゃ
  • 茶髪の方が私です。
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。