スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルート延長

土曜日は地獄谷のコース延長と試走(死走?)しました。
モルモッ・・・ごほっ。参加者のH谷君、I川専務(社長?)お疲れ様でした。

グルグル回れるように新しいレイアウト作ったのですが、簡単すぎて短時間で回ってきてしまうので、コースが荒れるのを低減するために、もう少し難易度を上げつつのコース延長です。
しかし、実際に走ってみると何と自分が前転してしまい、危険な箇所を修正しながらの走行でした。その後、また別の所でもフロントが突き刺さって前転してしまい、そこもチョイと変更。基本的に、難しいラインはタイム短縮(成功すれば)、そう言う場所はタイムは掛かるけどエスケープラインも設けました。

試走の意味を知っているのか??、途中から内山Kはバイク無しで手伝いに来てくれました。サンキューです。

ルートの最後に、新たに開拓した入り口が胸の高さのステアケースですが、意外とうちの嫁も含めた皆がトライするとは思いませんでしたが、そこそこ面白く延長できたのではないかと思います。

試走の後は、フロントアップや丸太越えの練習会をやって終了。
I川専務が滅茶苦茶上達したのは驚きですよ。この日、一番上手く出来てたのではないでしょうか。
H谷君あやうし。

SN381889.jpg

上の画像は、金曜日に会社から帰ってから延長ルートの下見と作業してきた時のです。暗くなるまで働いても、バイクなら家まで一分以内で到着できます。不況につき、金はないですが時間は豊富に有ります。(涙)

コース脇に芋でも植えるかな・・
スポンサーサイト

コース整備

今日は(も?)フレックスで早く帰宅したので、自宅前ルートの整備をしてきました。
去年の年末に、精神的にも肉体的にも財布にもダメージを受けにくい、爽やかな周回ルートを作ったのですが、グルグル回れるおかげで所々荒れてきたので、荒れた所を均してきました。

SN381887.jpg

すぐ近くなので、歩いて行っても、バイクで行ってもそんなに時間はかわらないっす。(メット被ったり、ガレージからバイク出したりしているとバイクの方が時間掛かるかも・・)

続きを読む

林道ツーリング

昨日の土曜日は、まだ2月の中旬だと言うのに最高気温26.7℃の夏日を記録!!
まだ、桜も咲いてないのに初夏の陽気ですよ。

今日も暖かそうなので、急遽山走りから「爽やか林道ツーリング」に予定変更。
例年なら積雪が20cm位の所なので、林道ツーリングと言う感じでもないのですが、今年はポカポカで、まさにGW頃の陽気。
SN381880.jpg

お昼ごはんを予約した、ふるさと村
9年ぶりに訪れたのですが、ご主人が覚えて下さっていて、ちょっと感激。
SN381882.jpg

続きを読む

不況につき・・

金曜日は会社のはずだったんですが、自動車業界は不況につき、休業となってしまいました。
給料も減ってしまうんですが、夫婦共働きの家族持ちライダーにとっては絶好のバイク日和?!

と言うことで、社内の走り仲間4人と自宅前ルートを走ることになりました。
参加者は、おじゃまんがさん、H谷君、恒K君と自分。はっちはパートがあるので、生活費を稼ぎに出てます。

この日は、とても暖かいし、路面コンディションも良く、最高の練習日和。皆10周以上走ったのではないでしょうか?

H谷君は、KTM200では無く、セローで参加。
SN381877.jpg

おじゃまんがさんは、KTM200で参加。

そして、新兵器の09-KTM125EXC投入!

続きを読む

新ルート開拓

新ルート開拓しました。
山の麓から、登ったり下ったりしながら尾根まで登れます。全長2km位。
全体的に難易度の低い簡単なルートですが、一箇所だけやばいところが・・・

SN381867.jpg

10m位の高さの崖っぷちです。
崖下は沢。

道普請

毎年恒例の道普請です。
地元の人達のお手伝いをすることで、お山を走らせて貰う事ができます。

例年だともっと荒れているのですが、去年の9月に走った時に、仲間内で流水轍を埋めておいたので、その後大雨も降っていないようで今年は比較的楽?でした。
SN381872.jpg

バイク乗りの参加者はルートの下から上までの間に分散してしまったので、集合写真撮れませんでした。なので身内だけの集合写真。
SN381870.jpg

続きを読む

エアクリーナBOX

メンテナンス性の悪いエアクリーナBOXを改造しました。

以前は、①シート(ボルト1本)、②タンク(ボルト2本と燃料ホース)、③サイドカバー(ボルト3本)、④レギュレートレクチファイアのコネクタ、⑤エアクリーナの蓋(ボルト2本)を外さないとエアクリーナエレメントが外せませんでした。

そこで、エアクリーナの蓋のボルト2本を止める耳をカットして、蓋をワイヤーで止めるように改造。
SN381853.jpg
ワイヤーのテンションはバッテリーを抑えているゴムバンドを利用。
これで、①シート(ボルト1本)、②タンク(ボルト2本と燃料ホース)、③ワイヤー(ゴムバンド)を外すだけでエアクリーナがメンテできます。
タンクは、蓋に覆いかぶさってるので今のままだと外すしかなさそう・・・

SN381844.jpg

プロフィール

さんぶらじゃ

  • Author:さんぶらじゃ
  • 茶髪の方が私です。
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。