スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硫黄岳

行って来ました。
雨空の隙を突いて、一度もカッパを着る事無く登山できました。
ただし、赤岳に上る予定を硫黄岳に変更。

DSC_0156_2.jpg

メンバーは、地元の道案内の樫尾夫妻と、静岡から加藤夫妻と自分と嫁の6人。
天候が心配でしたが、二日目の朝からはごらんの天気でした。
ただし、硫黄岳の稜線に出たら台風並みの強風で寒かったです。

初めての山小屋箔でしたが、温泉有り、晩御飯最高、サービス最高でとても良かったです。
また行きたくなりました。
DSC_0141_2.jpg DSC_0151_2.jpg DSC_0164_2.jpg DSC_0135_2.jpg DSC_0144 _2
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様でした

どーもです。

この2日間楽しかったですね。
天気にも恵まれ最高の景色が見られました。
今回は強風だったので硫黄岳で正解でした。
次回は赤岳方面に登りましょう。

それにしても中野さんの体力には驚きです!
あの荷物(14日のブログ写真)ですから。

お疲れ様でした

登山ガイドありがとうございました。
日曜未明の暴風雨で目が覚めて、どうなることやらと心配しましたが、良い天気になって良かったです。

今回はもって帰った食べ物が1kg近くあったので、次回はもう少し減らして行こうと思います。

赤岳良いですね。
次回は食事がバイキングで、風呂もある赤岳天暴走も良いかも知れませんね。コーヒーも飲み放題だし、デザートの杏仁豆腐も食べ放題だって。

No title

あらら、なんてこったい。その日は同じところにいたですよ。
オーレン小屋から赤岳往復、朝は霜が降りてました。

まじですか!

ニアミスでしたね。>H師匠
自分たちは、のんびり登ったので硫黄岳山頂に居たのは12時位だったと思います。
もうちょい修行して、来年は赤岳山頂登りたいです。

これからのお山は厳しいので、来年暖かくなるまでは低い山の登山か、バイクに乗って遊んでますよ。

また良かったら一緒に遊んでください。
プロフィール

さんぶらじゃ

  • Author:さんぶらじゃ
  • 茶髪の方が私です。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。